聖十字架伝説

聖十字架伝説  せいじゅうじかでんせつTrue Cross


ローマ皇帝コンスタンティヌス1世の母ヘレナは、エルサレムを訪れたときに、夢のお告げで、イエスが磔にされた十字架の隠された場所を聞いた。その場所を掘らせると十字架が出てきた。ヘレナは、その場所に「聖墳墓教会」を建てた。イエスがなくなってから、300年経ったあとの出来事であった。今も、十字架が見つかったとされている場所は、聖墳墓教会の地下に残されている。


〔参考・引用〕
テレビ東京「137億年の物語」